中医学へようこそ

Q1.中医学って何?

2014-04-18

 「中医学」(ちゅういがく)は、中国古代哲学の陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)を基礎においた中国伝統医学の名称です。中華人民共和国の成立後、中国の伝統医学は中医学といわれるようになりました。 (さらに…)

Q2.日本でいわれる漢方は、中医学と同じですか?

2014-04-18

 日本の漢方は、もとは奈良時代に中国の伝統医学が伝わったものです。伝えられた当時は中国と同じものだったと考えられますが、その後日本の鎖国もあり、中国との医学交流がなくなったため、それまで中国から伝えられた理論を、日本独自の考えにより日本国内で発展してきたものが日本漢方です。 (さらに…)

Q3.中医学が西洋医学と違うところは何ですか?

2014-04-18

 中医学が西洋医学と違う特徴は3つあります。まず中医学は予防医学を得意とするということです。中医学では、病気ではないけれど心身の不調で健康とも言えない状態を、「未病」(みびょう)と言い、この未病を治療することです。 (さらに…)

Q4.「陰陽って何?」・・・陰陽学説とは?

2014-04-18

 中国の文化・文明を理解するのに避けて通れないのが、陰陽や五行の考え方です。古代から人々が自然の中で培った、素朴な自然の見方から発生し発展した理論をまとめたのが、陰陽五行学説です。 (さらに…)

Q5.五行(ごぎょう)って何?…五行学説とは?

2014-04-18

 古代の中国では、生活を維持するに欠かせないものを、木(もく)・火(か)・土(ど)・金(こん)・水(すい)としました。これを「五材」といいそれぞれに特性があります。その特性をもとに、自然界の物質とその相互関係を表したものが五行学説です。 (さらに…)

Q6.からだと自然のバランスを考える~中医学の整体観とは?

2014-04-18

 中医学は、心身全体のバランスを考えて、そして人体と自然とのバランスをも考えることを重視します。 (さらに…)

Q7.どうやって自分にピッタリの食品・生薬を選ぶの?

2014-04-18

 中医学の治療では、「人により」・「季節性により」・「地理により」、この3つを十分に考慮して、個人個人にぴったり合う食品や生薬を選ぶことを原則にしています。 (さらに…)

Q8.気(き)って何?どんな働きがあるの?

2014-04-18

 「気」(き)とは、からだの内臓や組織器官の働きである機能をつくりだす一種の生体エネルギーです。からだを支える力のもとになるエネルギーです。気にはいくつか種類があり、その中でも「正気」(せいき)は抵抗力・免疫力にあたるもので、からだの生命活動を維持する基本的なエネルギーと考えられています。 (さらに…)

Q9.血(けつ)って血液のこと?

2014-04-18

 「血」(けつ)と呼びます。血とは、脈中(血管)を流れる赤い液体で、からだを栄養し、潤いをあたえるものです。血は食物や腎精(じんせい)からつくられます。 (さらに…)

Q10.水(すい)って何?

2014-04-18

 「水」(すい)とは、からだのすべての水分の総称である「津液」(しんえき)のことです。津液は、体内の水分だけでなく、涙・鼻水・唾液・汗・尿なども津液に含まれています。 (さらに…)

次の記事へ »

日野庄商店

日野庄商店店頭

新潟県燕市仲町2番34号
地図
電話 0256-62-2057
営業時間 午前9時~午後7時
定休日 日曜日

Copyright© 2007-2017 新潟県燕市の漢方薬局 日野庄商店(ひのしょうしょうてん)  All Rights Reserved.