板藍根の飴とお茶~インフルエンザ・風邪の予防に~

2013-12-25

 いよいよ 冬本番、毎日寒いですね。 外出後にのどが痛くなり、そのまま風邪をひいてしまったという方もいると思います。

 ・年が明けると受験のシーズン、風邪の予防にみなさん何かしていますか?
 ・マスク・うがい・手洗いはもちろんですが、外出時のおともに オリエンタルハーブの のど飴はいかがですか?

 当店で扱っている「板藍のど飴」は、 抗ウイルス作用のある板藍根(ばんらんこん)のエキスが入ったレモン味のすっきりした飴です。「板藍根(ばんらんこん)」は、中国の家庭の常備薬で、風邪が流行る頃には煎じてお茶で飲んだり、うがい・手洗いに使ったりします。

板藍のど飴

板藍のど飴

 

 

甘さひかえた爽やかなレモン味で、のどが楽になります。お子様にもおすすめ。

・12粒入 360円(税別)
・徳用袋(約80粒入)1,800円(税別)

パンダBOX パンダBOXに入れて家庭やオフィスに常備するのはいかがですか?

 パンダBOXは数量限定で、のど飴の徳用袋をお買い上げの方にプレゼントします。

 残り4~5個なので欲しい方はお早目にどうぞ!

板藍茶

板藍茶(ばんらんちゃ) 板藍根のエキスを顆粒状にして、お茶として手軽に飲めるようにしたものです。うがいをしながら飲むとより効果的です。
 受験生とご家族のみなさん、風邪予防の新習慣は、うがい・手洗い・「板藍茶」(ばんらんちゃ)!
 外出前・帰宅後のほか、のどがイガイガしておかしいと思った時にはすぐに お使い下さい。
 お出かけの際には、板藍のど飴をおともにどうぞ。

・60包入 4,600円(税別)
・120包入 6,600円(税別)

板藍根(ばんらんこん)ってなに?

 「板藍根」はアブラナ科の植物ホソバタイセイの根。抗菌作用と抗ウイルス作用、解熱作用などに優れ、中国では家庭の常備薬として風邪やインフルエンザの予防だけでなく、おたふく風邪や扁桃腺炎、ウイルス性肝炎などの炎症の治療用としても幅広く使われています。

中国では有名な生薬なの?

板藍茶 2003年に中国でSARSウイルスが大流行した時、板藍根は、中国の衛生部(日本の厚生労働省にあたる役所)が予防に効果があるとして全国の病院や家庭に積極的に服用を促してSARSウイルスの慢栄を終息させたということで、WHO(世界保健機関)からもその効果を高く評価された生薬です。

 現在でもインフルエンザや風邪が流行する季節になると、中国の小・中学校では生徒たちに板藍根の生薬を煎じたお茶を飲ませているそうです。そのおかげか、中国では風邪やインフルエンザが流行しても学級閉鎖になることがなく、その高い予防効果が認められています。

 うがい・手洗い、板藍茶(ばんらんちゃ)!! 風邪の予防に板藍茶を1日1~3包を目安にのみます。のどがイガイガしていると感じたら、すぐに2包くらい飲む(のど飴なら2粒舐める)のがおすすめです。

日野庄商店

日野庄商店店頭

新潟県燕市仲町2番34号
地図
電話 0256-62-2057
営業時間 午前9時~午後7時
定休日 日曜日

Copyright© 2007-2017 新潟県燕市の漢方薬局 日野庄商店(ひのしょうしょうてん)  All Rights Reserved.