気をつけて!夏の汗かきさん

2010-08-02

 暑い日が続きますが、お元気ですか?汗かきの人は、ちょっと歩いただけで汗びっしょり、ノドはカラカラ、体も疲れてもうバテバテ・・・こんな時、冷たい水をゴクゴクゴクッと一気に飲み干したいですね。

汗をかいてのガブ飲みに注意

汗かきパンダ でもちょっと待って!急に冷たい水をガブガブ飲むと、せっかく摂った水分も全部汗になって流れたり、逆に胃腸が冷えて水分代謝が上手く出来なくなり体が浮腫むこともあります。こんな時は、先ず氷を少し口に含んだり、少量の冷たいものを摂って体の熱を冷ましてから、体温に近い温度の水を少しずつ飲むようにしましょう。

 更に、汗をかくことで失ったエネルギーを補う必要があります。汗はミネラルなどを含むので水と同じではありません。アスリートの給水や熱中症での点滴なども水ではないですよね。汗をかき過ぎると、水分とともにエネルギーも消耗するので、だるい・やる気がでない・動悸・息切れなどが現れます。

あなたの心臓のお疲れ度は?

 漢方では、「汗は心の液」と言われ、過度の発汗は心臓に負担をかけます。漢方でいう心には、血液ポンブの役目の他に「こころ」つまり精神活動を行う働きもあります。暑くなってから動悸・息切れ、それに寝つきが悪いなど睡眠異常もあれば、心臓に負担がかかっている証拠です。

 また、暑さで多量の汗をかくと血液もネバネバになり、血管がつまりやすくなります。危ない状態になる前にきちんと対策をしておきましょう。そこでおススメなのが、麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)です。水分とエネルギーを補い、心筋を元気にし、過度の発汗を抑える働きがあります。

湿気対策も忘れずに

 最後に、日本の夏は湿気が加わる蒸し暑さが特徴です。体の内外に余分な水分や湿気が溜まり、体が重だるくなったり浮腫んだりする方は、勝湿顆粒(しょうしつかりゅう)を併用すると良いでしょう。

 勝湿顆粒で不要な汚い水分を取り除いて、麦味参顆粒できれいな潤いを補い、体液のバランスをとることが大切です。

日野庄商店

日野庄商店店頭

新潟県燕市仲町2番34号
地図
電話 0256-62-2057
営業時間 午前9時~午後7時
定休日 日曜日

Copyright© 2007-2017 新潟県燕市の漢方薬局 日野庄商店(ひのしょうしょうてん)  All Rights Reserved.