10月の定例会~皮膚病の店頭相談について

2015-11-24

 こんにちは!早いもので今年もあと1ヶ月ちょっと。枯れ葉が落ち始める晩秋は、乾燥した気候が肺の働きを低下させるため、ノドの乾き・空咳・息切れ・喘息・皮膚のかさつき、かゆみが起きやすくなります。肺の乾燥状態を回復するには、身体に潤いをあたえる食材がおススメです。長いも・自然薯・レンコン・ゆり根・牛乳・豆乳・松の実・梨・ビワ・メロン・サンマ・牡蠣・ハチミツ・ゴマなどを食事に取り入れて体調を整えましょう。

10月の定例会~皮膚病の店頭相談について さて、新潟中医薬研究会では、10月25日(日)新潟市万代市民会館にて、札幌市・「まつもと漢方堂」松本比菜先生をお招きし、皮膚病の店頭相談についてご講演を頂きました。

 松本先生は、アトピーをはじめとする皮膚病を中心に多くの臨床経験をお持ちの先生です。また、店頭相談の他にさまざまな中医学講座を開講し、講師として中医学の啓蒙と普及に活躍されています。

 今回は、さまざまな皮膚病の相談事例をご紹介頂きました。また、薬局の経営についてもためになるお話をいただき大変勉強になりました。今回勉強した内容を今後の店頭相談に活かしたいと思います。松本先生 ありがとうございました!

日野庄商店

日野庄商店店頭

新潟県燕市仲町2番34号
地図
電話 0256-62-2057
営業時間 午前9時~午後7時
定休日 日曜日

Copyright© 2007-2017 新潟県燕市の漢方薬局 日野庄商店(ひのしょうしょうてん)  All Rights Reserved.