花粉症(8年)の体質を治したい 女性30代前半

2008-04-11

悩み

 花粉症で水っぽい鼻水とくしゃみが止まらない。8年くらい前から花粉症。春以外にも症状が出るときがある。現症状の対処もそうだが、少しでも症状が楽になっていくのなら体質改善をしたいと来店。冷えるとくしゃみ・鼻水が悪化する、カゼをひきやすい、手足の冷え、朝起きて疲れが残りやすい、やや便秘気味、生理痛があり毎回鎮痛剤を服用する、生理周期はやや早目など。

お薬

 まず現在のくしゃみ・鼻水の対処に、体を温めて余分な水を取り除くお薬を5日分。それから、花粉など外的刺激に負けないように皮膚・粘膜を強化する生薬の黄蓍(オウギ)を中心としたお薬(体質改善によく使うもの)を15日分で併用。くしゃみ・鼻水が落ち着いたら、処方を調整して花粉症とともに他の症状も含めた体質改善を始めましょうと話す。

 養生として、体を冷さない服装にする。食事はゴボウやイモなど体を温める根菜や、消化の良いものをよく噛んで食べる。逆に、体を冷すような冷たい飲み物・生野菜・刺身などは控えるようにアドバイス。

経過

 3日後、鼻水・くしゃみは消失。対処治療のお薬は休薬する。2週間後、花粉症状は落ち着いている。この日から、花粉症とともに冷え症・慢性疲労・生理痛なども含めての体質改善スタート。皮膚・粘膜の強化のお薬に、胃腸を強化し血液を補い血行を改善するお薬を併用して1ヶ月分。

 1ヵ月後、くしゃみ・鼻水の花粉症が一度出て市販のアレルギー薬を使ったとの事。「ただ、以前なら何日間か薬を続けて飲まないとキツかったけど、今回は少し薬を飲んだだけで症状は無くなったので、少しずつ良くなっていると思います。カゼも引かないのでこれも助かっています。」と話されました。生理痛が軽くなる。足の冷えは少しある。疲れも軽くなってきた。

 3ヶ月後、花粉シーズンに入ったが、たまに軽いくしゃみが出る程度で落ち着いている。生理痛も無くなり鎮痛剤も飲まなくなった。冷えや便秘も改善。髪にコシとツヤが出てきた。「花粉症もたまに出るけど、体調が良くなっているのでホント気分がいいです。もっと丈夫になるように、体質改善に必要なお薬はちゃんと続けます。」と話されました。

 花粉症の根本治療として、症状が落ち着いている時期の体質改善はとても大切です。これをする・しないでは次の花粉シーズンに大きな差がでます。来年の春、今年以上に丈夫になるこの方は、きっと健康に過ごせると思います。

日野庄商店

日野庄商店店頭

新潟県燕市仲町2番34号
地図
電話 0256-62-2057
営業時間 午前9時~午後7時
定休日 日曜日

Copyright© 2007-2017 新潟県燕市の漢方薬局 日野庄商店(ひのしょうしょうてん)  All Rights Reserved.